湯シャンって実際どうなのか。湯シャン歴2年半の実際のところ

健康・美容

こんにちはともろーです

 

実は私は2年半ほど前からシャンプーリンスなどを使わない湯シャンを行っています。

今回は湯シャンを始めた経緯から実際の効果などまとめたいと思います

 




 

湯シャンのきっかけ

プロフィールでもちょいちょい書いているのですが、

2年半ほど前東京で完全出来高制の営業をしていたわたしは契約が取れずに極貧でした。

で、そんな時にシャンプーがなくなりました。

それまでシャンプーはサロン仕様のちょい高めのを使ってたんです。

 

で、そんな極貧の時に数千円もするシャンプーなんて買えないじゃないですか。

別にもっと安いもの買ってもよかったんですけど、そもそも昔からシャンプーに対して疑問を持ってたんですね。

それは安かろうが高かろうが、夜になるとかゆい!!

あと、臭い!!

 

洗っても洗っても夜になるとかゆいしなんか頭皮臭いんですよね。頭皮臭。

昔彼氏に「お前の頭皮はホンマに頭皮のニオイがするな」と言われ

「いやいや、みんなそうやろ!!」と思って彼氏の頭を嗅いだらシャンプーのいい匂いしかしない!!

「なんでや!!」と思いながらもそれ以来結構気にしてました。

 

で、話を戻すと、シャンプーってなんかよくわからん成分多いし、お金もないしもういらなくね?

そう思って検索したら湯シャンてのが出てきたので試してみ出したんです。

 

やり方

湯シャンもいろいろ試して辿り着いたのが現在のこのやり方です。

 

①髪を濡らす前によく梳かす(ほこりをおとす)

②できれば湯船につかり身体から温める

③10分くらいかけてお湯で頭皮を丁寧に洗う(私は3分程度でこんなに長く洗えてませんwその代わり湯船にしっかり使って頭皮の脂を浮かせます)

④クエン酸を洗面器に溜めたお湯に小さじ1杯位溶かす

⑤④を頭からぶっかける(髪が長い場合は、先に洗面器に髪の毛を浸してから頭皮からかける)

⑥お湯でさっと流す

⑦しっかり乾かす(しっかり乾かさないと次の日髪がうねりやすい)

 

注意点

・湯シャンの前に髪を梳かして不要なほこりなどをしっかり落としてから洗う事

・丁寧に優しく洗う事

・あまり熱いお湯ではなく40度以下のぬるま湯で洗う(熱いと洗浄力が強くなりすぎるため)

 

なんで湯シャンがいいのか

 

そもそもシャンプーは洗浄力が強いので本来必要な皮脂まで洗い流してしまうと言われています。頭皮の保護・保湿・抗菌の役割を果たしている皮脂。つまり頭皮を守ってくれてるんです。そんな皮脂を洗い流しすぎると、「もっと皮脂が必要!!」となり過剰に皮脂が分泌されてしまう。

それが毛穴を詰まらせる原因にもなるんです。毛穴を詰まらせる原因と言えばシャンプーの洗い残しも考えられます。そうすると毛穴が塞がり私のようにぼこぼこした髪が生えてきてしまう。

湯シャンにしてボコボコ毛が減ったのはその毛穴のつまりが減少したからではないかと思っています。

 

 

2年半実践の実際の経過

 

始めの3か月

これは人それぞれ期間が違うみたいですが私の場合はまず、始めて数ヶ月くらいはフケみたいなものがでてちょっと人前に出づらかったです。髪をまとめてごまかしたりしてました。自分の頭皮の位置に人が来ると焦ったりしてましたね。脂もですぎて見た目もギッシュでした・・・w

上のやり方でクエン酸リンスと書きましたが、そのやり方を知らなかった時、湯シャンのみを行っていたんです。なので余計に脂がすごかった。けど、クエン酸リンスをするようになってからはギッシュ感は落ち着き、フケも出なくなりました。

 

それから現在

特に抜け毛が減ったとか、髪質がよくなった!!という劇的な変化は正直感じてませんが全体的に髪の毛が太くしっかりとしていて、ぼこぼこした質の悪い毛が減ったと思います。

今でも銭湯や旅行に行った時にたまにシャンプーリンス等を使いますが、その時リンスやコンディショナーの威力をめちゃくちゃ感じます。なんていうか必要以上にめっちゃさらさらになるw

これは湯シャンをつづけたからこそわかることですが、確かにシャンプーよりもリンスやコンディショナー、トリートメントを使ったサラサラ感が恋しくなることもあるけど、使わないどっしり感の方が自分の髪っぽくて好きです。

 

気になる頭皮臭は・・・?

で、シャンプー使ってた時の頭皮臭の件ですが、湯シャンでも頭皮臭はします!!w

でもシャンプーリンス使ってた時よりマシやし、なんてゆうか人間本来の香りって感じです。かゆみもほぼありません。おそらくシャンプーしてた時は皮脂の洗い流しすぎやシャンプーの残りかすで臭くなったりかゆくなってたのだと思います。

 

ちなみに背中のニキビがなくなりました

これはびっくりしましたが、背中ニキビがなくなりました。シャンプーを流すときに体にも成分が流れるじゃないですか。その洗い残し(よく洗い流してるつもりでしたが見えないところで残るみたい)が原因だったんだと思います。それにより毛穴が詰まりニキビができていたっぽいです。それがなくなりました。

 

クエン酸リンスをする理由

 

「湯」のみで洗うと頭皮がアルカリ性に傾くんですね。頭皮はもともと弱酸性なので「湯」で洗ってアルカリ性のままだと髪がギシギシしたりべたついたりしてしまう。そこで酸性であるクエン酸をリンスとして使うことでアルカリ性が中和されて、ギシギシベタベタ感が落ち着くというわけです。

石鹸シャンプーも同じですね。よく石鹸シャンプーとクエン酸リンスってセットで売られてるかと思うんですが、石鹸がアルカリ性なので洗った後、酸性に戻さないと髪が大変扱いづらくなります。

湯シャンを調べるとクエン酸リンスしてる人としてない人がいるかと思われます。私も始めは「湯」のみで洗ってました。でもそれだとかなり脂っぽくなったり、髪がギシギシしたりで風呂に入ってない人みたいになります。この辺りは人によると思うので、私みたいなタイプの人はクエン酸リンスおすすめです。

 

2年半実践して思う湯シャンのメリット・デメリット

メリット

・シャンプーリンス(コンディショナー、トリートメント等)代がかからない

・自然な脂が出るので適度なつやが出る

・シンプル手入れなので気持ちがすっきり

デメリット

・あのシャンプーのいい香りとは無縁になる

・リンス、コンディショナーなどを使った方がさらさらする

 

まとめ

わたしは湯シャンが好きだしメリットの方が大きいので今後も続けていきますが、もともと皮脂の分泌量が多い人は向かない場合もあるようです。実際試してみるのがよさそう。ただしはじめの数ヶ月はめげそうになりました 泣

なのでいきなり湯シャンに切り替えずまずは3日に一回はシャンプー使うなどしてみて徐々に変えていくのもありかと思います。

 

余談ですが、私はこれを機にボディーソープも洗顔も止めました!!それはまた別記事にまとめたいと思います

 

 

コメント