アウトプットしなければ学ぶ意味はない。インプットはアウトプットあってこそのもの

人生

こんにちは~

 

ともろ~です。

 

アウトプット

 

私の最も苦手とすることです。

 

でもインプットはめっちゃします

 

何か知らないことを知るのが楽しくて

常に何か勉強してます。

 

 

ストレングスファインダーで

診断すると、

私の結果は

学びの3セット

と言われてるらしい

学習欲/内省/収集心

がTOP3をしめています

 

で、この学びの3セットの弱点が

学ぶことが目的で

それを学んでどうっていう

プランがなく、

学ぶだけ学んだら満足なので、

お金と時間だけ使って

ビジネスにも結び付いてないんだとか。

 

!!!!!

いやはやその通り

 

そもそもビジネスに結び付けようという思考すらない

 

 

もうほんまにそうで、

昔からいろんなことを学ぶけど

それをどう生かす、みたいなのが全くなくて、

大量のインプットも

アウトプットしてへんから

いざ人に説明しようと思ってもできない。

 

自分の中でインプットした

大量のものを

人にも伝えたいのに

伝えられない

その練習をしてこなかったんですよね。

めっちゃもどかしい。

伝えたいのに。

 

 

 

思いました。

人に伝えられないくらいのインプットなら

学んでないのと同じだなって。

 

 

 

インプットしたことを

すぐ人に伝えたり

こうやってブログに書いて行動しなければ

せっかくのインプットは

ないも同然

 

だから最近ブログを

よく更新するようにしてます。

 

 

成功(定義はいろいろやけど)してる人って

自分が学んだこと

自分の言葉で

人に伝えますよね?

 

それがSNSかもしれないし

身近な人にかもしれないけど

 

自分が学んだ知識を

人にシェアするのって

人に貢献してるって事。

 

 

人に貢献してるから成功する

 

やっぱりそういう循環なんだな

 

ということで、

私も自分の学びをどんどんアウトプットするで!

 

 

 

 

 

 

 

コメント