私が田舎フリーランス養成講座に来た理由

田舎フリーランス養成講座

どうも

金谷の壇蜜鼻くそゲスブロガー志望のともろーです。(パクリ)

肩書がまだ決まらないのでとりあえずこんな感じで始めてみます。

(肩書募集中)

昨日から田舎フリーランス養成講座8期生がスタートしました。

わたしは7期です。あっという間に1か月が終わりました。

 

そもそも田舎フリーランス養成講座ってなんやねん

そうですよね
スンマセン。

田舎フリーランス養成講座とは千葉県金谷の田舎にてフリーランスを養成する講座であります!!(まんま)

「フリーランスとして独立したいけど何をどうすりゃいいのかわからない!!」

そんなあなたのための講座です。

 

詳しくはこちら↓

田舎フリーランス養成講座

この講座で先月はとりあえずひたすらライティングをやって終わりました。みんな講座が終わり帰っていきましたが、移住を決めた私は今月は1人いなフリ。先月は日記程度にしか書けなかったブログをやっていきたいと思います。

ということでまず「私が田舎フリーランス養成講座に来た理由」を綴っていきます。

 

私が田舎フリーランス養成講座に来た理由

それは、

時間や場所に縛られることなく

自力で稼ぎたかったから。

やりたいことやってる間の収入源がほしかったから

that`s it

それだけです

 企業に属せないと思って生きてきた13年間

大学を中退して19歳から社会で働いてきたわけですがまぁ続かないつづかない

何やっても全然続かない

1週間で辞めたバイトもいれたらおそらく50くらいの所で働いた経験があると思う(後でなにやったか書いてみた↓)

暇だったので職歴を数えてみたら50ありました

 

何が嫌かって、

・決まった時間に出勤しないといけない

・決まった時間に昼食を食べなきゃいけない

・尊敬もしてない奴に指図される

等々があるわけでわたしはずっと自分が「社会不適合者」だと思って生きてきました

友人からは「石の上にも3年」とか言われ

上司からは「逃げ癖がつくとずっと逃げる人生だ」とか言われ

そのたびに、イラっとしながらも

うっせぼけ、と思いながらも、グサグサくるわけですよ

なぜ、みんなができるのかわからず

なぜ、わたしはできないのかわからず

結局わたしがダメなんだ

わたしがダメなんだ…

ダメなんだ ダメなんだ ダメなんだ

鼻くそなんだ

鼻くそなんだ

鼻くそなんだ

いや、鼻くそにも失礼かもしれない

鼻くそさんスンマセン

などなど、さんざん自分を責めてきました

「なんでなんでなんで」と疑問ばかりがつのる

しかし

本当にそうなんだろうか

なんでわざわざ

みんな同じ時間に出勤しないといけないんだろうか

なんでわざわざ

12時に昼食って決まってるんだろうか

定食屋さん混みますやん

なんで1分でも遅刻すると

駄目な奴なんだろうか

なんで

なんで

なんで

と疑問だらけでした。

そこで

上京してからは、個人事業主として金融関係の仕事をして時間的拘束はなくなりました

朝7時~終電まで人と会っていた時期もあります
(すっげーな)

不思議なことにそれだけ働いても疲れないんですよね

自分で決めて自分の意思でやってるから精神的苦痛が激減しました

個人事業主マジさいこ~~~~~!!

「自由にも覚悟がいる」

しかし

「自由にも覚悟がいる」

あの大物俳優、泉谷しげるが言っていたように

個人事業主は覚悟がいりました。

 

一番は金銭面での安定がなくなること。

自由な勤務時間を得る代わりに

固定収入を失いました。

そこでお金とは何か。

めちゃめちゃ考えました。

なんとかそれなりに収入が入ってくるようになったものの、このままだと数字を追い続けないといけない。

毎日毎日お金に追われる日々。

稼いでも不安とストレスでそれ以上に散財してしまう。

自分は何やってるんだ。

 

「そもそも自分はどんな生き方したかったんだっけ」

とふと考える。

 

わたしは、、、、、

海外をうろうろしたり

好きなところに住みたい!!!

半自給自足で自分の食べるものくらい

自分で作りたい!!!

自然と接していたい!!!

ネーチャーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

 

そんな生き方がしたいのに、東京にいて、1つの場所でしかできない楽しんでない仕事をしてることに矛盾を感じました

だからたまたま見つけた、高知県の半農半Xのインターンシップに参加。
(暮らしに農を取り入れて半分は自分の好きなこと”X”をしながら生きていくってやつ)

そこで知り合った人に千葉県金谷での田舎フリーランス養成講座を知って2月から来たんです。

 

とりあえず、どこにいても収入が入るように自力で生きていきたい。

時間に縛られたくない。

そう思って、思い切ってとりあえず来てみました。

頭の中だけで考えててもわからへんから

行動してやってみて初めてわかることの方が多い。

 

もちろん怖かったです。

金谷に来る直前は会社に入り固定給ももらってたし、それが来月から入ってこないことの恐怖はすごかった。怖すぎて震えました。

辞めるの止めようかと思いました。

でも辞めるの止めないで来てよかった。

 

講座が終わり1か月経ち、

自然豊かなこの金谷の街にしばらく残ろうと決めました。

まだまだフリーランスとして食べていけるようになるまでには時間がかかりそうですが、

ここに来て最初の一歩は踏み出せました。

 

しばらく心のリハビリをしながら前に進んでいきたいと思っています。

コメント