読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫌なことをするのを辞めて好きなことにフォーカスしたら間違いなく運気は上がる

どんも。

ぶり蜜へようこそ。

金谷の壇蜜・関西のエロねぇさんともろーです。

 

なんだか最近満たされてます。

リア充でごめんなさい。

 

でもお金は今まで生きてきた中で一番稼いでません。

最近運気が上がってきた気しかしないわたしが、なぜ運気が上がってきたのか考えてみました。

 

 

2月に田舎に引っ込んでからろくに働いていません

f:id:tomoro11-6:20170518194128j:plain

 

何してるの?って聞かれるけど・・・・

自分でももはや何してるんだろうって感じです。

たま~に働いてはいますが楽しいので“働いてる”って感覚がありません。

いや、本当に特に働いてないどころか東京まで講習とか通ってます。

貯金があるかって?

まじで鼻くそみたいな貯金です。

それでもろくに働いてないくせにその鼻くそは変わらないままあります。

 

とりあえずここ数か月、嫌なことを全然していない

f:id:tomoro11-6:20170518193939j:plain

嫌なことを思い切ってやめました。

嫌だと思ってる会社で働くこと。

嫌だと思ってる集まりに参加すること。

嫌だと思てる人に笑顔を振りまくこと。

 

わたしたちは“嫌”なものに愛情が注げないようにできてるんです。

“嫌”じゃないフリしても本当の自分は騙せない。

 

それでも大概の人が“嫌”なことを一生懸命やっている。

嫌な仕事、嫌な人間関係、嫌嫌いやいやいやいやいや。

生活のため?生きるため?

 

わたしも生活のために、生きるために働いていたし稼ぎたかった。

ほしいと思ったもの、沢山買いたかった。

そのために嫌なことも我慢する。

でもその我慢してやっていることには必ずひずみが出てくるんです。

だって我慢してるんだから。

自分に嘘ついてるんだから。

 

我慢してやってきたこと。

わたしの場合は見事に結果は出ませんでした。

 

我慢して頑張ってるのに結果がでないなら我慢する意味なくね?

f:id:tomoro11-6:20170518195214j:plain

やっと開き直れたのが去年末くらいから。

 

28歳あたりから、「自分の使命って何なんだろう」と迷走しだして、「それでも生活しなきゃ」って私はいつの間にかお金のためにしか仕事をしていませんでした。

 

そして嫌な会社を辞め、自分の直感が赴くままに行動しだした今年。

はじめはお金の心配もしていましたが、なんだか根拠のない自信がありました。

「これから自分の感情に従って行動していく私のことを、神様が絶対に見ていてくれるから大丈夫」的な。

 

そしたら必要なお金が用意されていきました。

フリーランス養成講座に参加するお金。

好きなことを学ぶためのお金。

生活していくのに必要なお金。

 

別に、誰かがくれるわけでもないけれど、自分が予期していなかった収入があったり。

とにかくいろんなことが大丈夫でした。

 

何かの本で読んだけど、自分に従って生きていれば心配しなくても、必要なものはちゃんと用意される。

その時は「とはいってもお金どうするの?」って思っていました。
でも今はなんだかわかる。

これが自然の流れに従うことなんだ。

不自然なことをするからおかしくなる。

 

そして極力ストレスがかかることはしないと決め、32年間生きてきた中で、たぶん今が一番元気で幸せ。

でも今までで一番収入がないんですよ。めっちゃ不思議じゃないですか。

 

好きなことにフォーカスしていたら・・・

f:id:tomoro11-6:20170518195413j:plain

 

好きなことにフォーカスしていたら・・・

嫌なことをやっている時よりも、何倍もの力がでる

好きなことだから苦じゃないし頑張ってる感覚もない。

そしてそれを見てくれている人が必ずいる。

それがやがて仕事となり、収入につながるのではないでしょうか。

 

今のわたしは、昔からやりたかったシェアハウスの運営に携わることができ、新しい案件のお声がけもいただいたり。

昔にやりたいなぁと思ってたハワイアンマッサージを、なぜかこのタイミングで習うことになり、なんとサロンを開く場所もある。

そんで、「やっぱり料理が好きだなぁ」と思っていたらこの界隈でめっちゃ素敵で有名なカフェでのお仕事の話もいただいています。

 

こうしたい
あぁしたいと思っていたことがどこからともなく舞い込んでくる。

今その好循環にはまっている気しかしません。

 

 

でも躍起になって自分から探してるときは何も見つからなかったし、良い結果は出なかった。

f:id:tomoro11-6:20170519204435j:plain

 

不思議と
「お金が欲しい」と思っている時はなくなる一方で、
「彼氏がほしい」と思っている時は浮気やら不倫相手にもってこいかのごとく見られ「幸せになりたい」と思っているときには病む寸前まで落ち


「もういいや。何もいらないし、どうせいつ死ぬかもわからないんだったら嫌なことはしない。絶対しない。愛想笑いもしない。」

と変に腹をくくって自然の流れに身を任せ、ただただ自分は好きか嫌いかにだけフォーカスするようにしました。もちろんすぐには無理でした。でも徐々に変えていった。すると最近いっきに上昇気流です。

 

それでも他人から見たら全然ダメダメなのかもしれない

f:id:tomoro11-6:20170519202847j:plain

それでも他の人から見たら今のわたしは稼いでもいないし、何してるかもわからない。東京から田舎に逃げたと思われるのかもしれない。前よりダメダメに見えるかもしれない。他人から見たら。

でも不思議と、全然そんなのどうでもよくなりました。
前は人の評価を気にして、この人にこう思われたい。あの人に評価されたい。そう思って動いてばかりいました。でも基準が他の人に評価されるか、されないかだから全然楽しくなかった。

 

今はどうでもいい。

人からどう思われても、頭おかしいと笑われても「自分が毎日幸せだなぁ」って思うことができている。朝起きて天気が良くて、風が心地よくてあぁ幸せだなぁと思う。緑のにおいにワクワクする。そんな普通の事を感じ取れる自分がいる。毎日がなんだか楽しい。

 

好きなことするのってただのわがままじゃね?

f:id:tomoro11-6:20170519211909j:plain

我慢してる奴らからこんな声が聞こえてきそうです。

我慢が美徳としてスリ込まれている私たちは、『自分の好きなことを優先させる奴=わがままで自己中で節操がない奴』と非難の対象として認識します。

 

だから自由に生きている人を見ると憎い。

足を引っ張りたくなる。だって自分は我慢しているのに相手は我慢してないんだから。

そして我慢している人たちが集まるとネガティブな空気しか流れない。悪口や足の引っ張り合い。いつも他人の動向を気にして観察する。

 

でも、好きなことをしている人たちは自分の“好き”に夢中で満たされているから、他人の事が気にならない。むしろ自分が好きでやっていることは誰かの“嫌”なことだったり苦手なことだったりする。するとそこに“ビジネス”が生まれ収入にもつながる。

だから、それぞれ好きなことしていたら必ずそれが誰かの役に立つ。

わがままどころか、それが当たり前になったらみんなハッピーではないでしょうか。 

 

 

だから自信をもって言いたい。自分の“好き”に目を向けろ

f:id:tomoro11-6:20170519203817j:plain

好きに生きていい。

好きなことをしたらいい。

どうせ好きなことにしか愛情なんかもてないんだから無理しなくていい。

我慢しなくていい。

 

好きなことをしだしたら間違いなく周りの空気が変わる。

運気が上がる。

 

いきなり行動するのは難しいかもしれない。

徐々にでもいい。

日々の生活の中で自分の“好き”の割合を増やしていけばいい。

そしたらそのうち、あなたの周りはあなたの“好き”で埋め尽くされているはずだから。