最近はいい時代になった。気になる人の連絡先はLINEグループでGETできる手軽さ

 

こんばんは。

金谷のエロやさしい壇蜜ともろーです。

 

本日、携帯をなくして探している友達を見て

 

わたし「鳴らそうか?」

友達「お願い。090・・・・・・・・」

 

そして無事に電話機は見つかったのですが、

この会話をしていて思い出しました。

 

 

 f:id:tomoro11-6:20170324000139j:plain

昔好きな人の連絡先をGETするのに大変な苦労が あったことを!!

 

今は知り合ったら

たいていグループLINEとかで

ちゃっかりしっかりいつの間にか

意中の連絡先をGETすることができますが、

昔はそんなんなかったしなっ!!

そしてFBもなかったし。

mixiはあったけど、今みたいに気軽に

「FBやってる?」的なノリで

mixiやってる?」みたいなのもなかった。

 

だから気になる人がいて

連絡先交換したい場合は、

何がなんでも

番号をGETする必要があったのだ。

 

しかし番号を聞く=好意があるということは明白。

「断られたらどうしよう」とか

いろんな不安がこみあげてきて

「なんとかシレっと聞けないものか」と策を練ったのを思い出したのです。

 

そこで実際に私が実践していた

好きな人の連絡先をシレっと知る3選をご紹介しようと思います(今は使えないものばかりです)

 

①携帯をなくしたふり

ホンマは鞄にありまんねん。

しかし着信を残してもらうために

「あれ?携帯がない。うそ・・・やだ・・・」

と言って鳴らしてもらう。

ここでまんまと番号GET。

注意点

周りに標的外の男性がいる場合はそいつにかけさせないように注意

 

 

 

②メロディーコールを聞きたいといってコール

メロディコールをご存知の方も多いはず。

発信者が電話を掛けると素敵な音楽が鳴り響き、相手が応答するまでの時間を有意義に過ごせるというものだ。

「メロディーコール何??」

「〇〇」

「え~それ好きマジで!聞きた~いい♡ねね。聞いてみてい?何番?」

 

注意点

相手がメロディーコールを使っていた場合にのみ適応可能

 

③ ②の逆パターン

相手がメロディコールを使っていなくてもひるんではダメだ。

その場で自身のメロディコールを設定。

「今〇〇のメロディーコールに変えたんだ~♪最近この歌好きなんだよね♪

ねね。ちゃんと設定できてるか確認したいから電話かして?」

といって相手の電話を借りて自らがかける。

 

注意点

勢いが大切。

 

そして①②③どの場合も後日SNSでしれっとショートメール。

 

 

このドキドキ感が懐かしい

確かに、これにはある程度のテクニックが必要だ。

しかしそれを達成した時の達成感と

ドキドキ感はよかった。

 

当たり前のLINE世代

LINEが世に革命を起こしたことは言うまでもないが、そのせいで失ったものも大きいかもしれないと思う。

以前別のブログにも書いたが、LINEなどが普及しだして、感情と表情の分離化が起こってしまっているらしい。

 

LINEで表情を伴わない文章のやり取りをするせいで、感情と表情が一致しなくなってるようだ。

連絡先が簡単にGETできることにより、コミュニケーション能力も低下しているに違いない。

最近は同室にいてもLINEでやり取りしがちだ。

LINEではniceなやり取りができるのに、

本人を目の前にしたら途端に言葉に抑揚がなく、無感情に話してしまう。

 

アナログをなめちゃいかん

アナログもいい。

たまにはあなろぐな方式もいいと思う。

直接電話したり、直接会いに行ったり。

たまにはそんな風に誰かとコミュニケーションとったらいいと思う。